玄関掃除に新聞紙がいいって本当?驚きの掃除術3選!

濡れた新聞紙で掃除 玄関の掃除

玄関の掃除に新聞紙が役立つとよく言われますが、本当に新聞紙だけで玄関が綺麗になるのでしょうか?
私も半信半疑だったのですが、調べてみると新聞紙の凄さに驚くばかりでした(笑)

この記事を読めば、新聞紙を使ったエコな掃除術で、ながら掃除が出来るかもしれません!

ズボラな私も新聞紙を使った玄関掃除をやってみようと思うので、その際には体験記にしますのでお楽しみに!(ビフォーの写真がヤバすぎて引かないでねw)

スポンサーリンク

玄関掃除に新聞紙で床を綺麗に

玄関掃除に新聞紙を使うなら、おばあちゃんの知恵袋としても有名な「新聞紙を濡らしてからちぎったものを撒いてほうきで掃く」というもの。

ポイントとしては、新聞紙を濡らす時に水がポタポタ落ちないぐらいに軽く絞るという事。新聞紙を雑巾に見立てて雑巾を絞るという感覚で良いと思います。

【新聞紙で玄関の床掃除】

1.新聞紙を濡らして絞る
2.玄関の床タイルに新聞紙をちぎってばら撒く
3.ほうきで撒いた新聞紙を集めながら掃く
4.集めた新聞紙はそのままゴミ箱へ

ここで一つ疑問なのですが、なんで普通にほうきで掃かずにひと手間かけて濡らした新聞紙を撒くのか?という事。

濡れ新聞紙が床掃除にピッタリの理由

普通に玄関をほうきで掃いた方が早い気もしますが、ほうきをするとそれだけでホコリが舞い上がりやすいんですね。
でも濡らした新聞紙を撒くと、床にある砂やホコリを吸着しやすくゴミの舞い上がりを防ぐ効果も期待できるんです。

へぇ~ちゃんと理にかなっているんですね!

更には、新聞紙のインクの成分が洗剤に含まれる界面活性剤のような働きをすると言われているので、軽い汚れなら一緒に落としてくれるんだとか!

スポンサーリンク
これは凄い!毎日掃き掃除するぐらいなら、濡れ新聞紙を併用した方が、日々の汚れが溜まらない気がしますね。

靴箱に新聞紙を活用

新聞紙は湿気を吸い取る役割を果たしてくれるので、靴箱の下に敷いておくと、靴箱のこもったジメジメ感を取り除いてくれます。

靴箱に新聞紙を敷いてその上に靴を置くと、出番の少ない靴のカビ予防になるのではないでしょうか?

あとは、靴の中って湿気がこもりやすいので、靴の中に(とくに爪先)にも新聞紙をグジャグジャに丸めて入れておくと湿気を吸い取って臭い防止にも役立つと思いますよ!

まずは騙されたと思って、靴箱に新聞紙、試してみてはどうでしょうか?

玄関の鏡にも新聞紙

玄関に姿見や鏡を置いているご家庭は多いと思います。
そこで、玄関掃除に新聞紙を用意したのなら、ついでに鏡まで掃除しましょう!

【鏡の掃除方法】

1.新聞紙を2枚用意します。1枚は濡らす。
2.濡らした新聞紙で鏡を拭きます
3.乾いた新聞紙で仕上げに鏡を吹き上げる
4.汚れが落ちない場合は2~3を繰り返す。

これで洗剤要らずで鏡がピカピカになりますよ♪

鏡って雑巾やタオルで拭くと布の繊維が残って逆に汚く見える時がありますが、新聞紙だと拭いた後も綺麗なのでスッキリします。

玄関掃除に新聞紙まとめ

玄関掃除には新聞紙で床の掃き掃除から、靴箱の中の湿気取り、そして鏡の掃除まで出来るので一石三鳥ぐらいですかね( ゚Д゚)

シンプルに新聞紙だけでこれだけの掃除が出来るなら、ゴミの日に新聞紙を出す前に玄関をチャチャっと掃除してみてもいいですね!

◆関連記事◆
玄関の掃除に困ったらこれで解決!簡単掃除法とズボラ掃除術でキレイ玄関をキープしよう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました