沐浴中に赤ちゃんの頭がすべるし支えられない方必見!上手な支え方を伝授!

沐浴で赤ちゃんを支えるパパ 新生児

沐浴で一番大変なのって、赤ちゃんの頭を支える事ですよね。
水の中とはいえ、赤ちゃんを支えるのって結構な重労働です(;^_^A

しかもやってみると分かるんですが、赤ちゃんを支えるのって難しい。沐浴指導で助産師さんは軽々やっていたのに、いざやってみると「え?何がどうなっているの?」と困惑してしまいます。

そこで今回は沐浴中の赤ちゃん頭の上手な支え方についてまとめました!

沐浴中に赤ちゃんを支えるのが苦手!滑って落としそうで怖い!というあなたは、これを読めば沐浴中の不安が解消されるかもしれません。

スポンサーリンク

沐浴で赤ちゃんを上手く支えられない原因

沐浴中に赤ちゃんを上手く支えられない原因は主にこれだと思います。

・お湯の入れ過ぎ
・手の平に赤ちゃんの頭を乗せているだけ
・ママの腕が不安定

赤ちゃんを上手く支えられないと、沐浴自体がスムーズに進まないので、もう一度振り返ってチェックしてみましょう。

赤ちゃんの頭の支え方

沐浴中に赤ちゃんを上手く支えられないというママの多くが、赤ちゃんの頭をママの手の平に置いているだけの場合があります。これだと滑り落ちるのは当たり前です。

赤ちゃんの頭の正しい支え方は、赤ちゃんの耳の裏を結構ガッツリ掴むと滑り落ちる心配がありません。

なので赤ちゃんの頭を支えるというよりは、首を支える感じでやると上手くいきますよ~!

お湯の入れ過ぎ

ベビーバスにお湯をたっぷり入れ過ぎると、赤ちゃんがプカプカ浮いてきて支えにくくなってしまいます。
お尻がプカプカ浮き始めた赤ちゃんは、強い不安を感じるのでバタバタ暴れやすいです。すると結果として全てがグダグダになり沐浴が上手くいかないのです。

スポンサーリンク
ベビーバスに入れるお湯の量は半分より少し多いぐらい。なので比較的浅い水位で沐浴しましょう。イメージとしては赤ちゃんのお尻がベビーバスの底につくぐらいでOK。この時にベビーバスの底にタオルを敷いておくと赤ちゃんが安定します!

ママの腕が不安定

ママの腕の力だけで赤ちゃんを支えていると、段々キツくなってきて腕がプルプルして支え方が不安定になりがちです。

そうならない為にも、ママの腕も固定する必要があります。

ママの腕はここで固定

ベビーバスの中で赤ちゃんを支える時に、ママの腕はベビーバスのフチにひじを固定すると安定しやすいです。ベビーバスの形状や沐浴の環境によっては、ママのひじをベビーバスの底につけた方が安定する場合もあります!

なので、赤ちゃんを支えている腕をぶらぶらしないで、どこかに引っかけたりもたれかかって安定させるとママもラクだし沐浴もスムーズに行えて一石二鳥です♪

沐浴で頭がすべる時のまとめ

沐浴中の赤ちゃんの頭は

耳の裏側をしっかり掴む
ベビーバスのお湯は入れ過ぎない
ママの腕も固定させる

この3つの方法で支えやすさがグンと上がって、赤ちゃんもリラックスできるという事が分かりましたね~!

ぜひ一度試してみて下さい♪

◆関連記事◆
新生児の沐浴の洗い方のコツ!目や耳にお湯や泡が入った時の対処法と沐浴をラクにする方法6選!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました