沐浴をシンクでするのは汚い?衛生面が気になる場合の解消法で赤ちゃんも安心!

洗面台で沐浴 沐浴

新生児の沐浴で、洗面台が広いご家庭なら洗面台のシンクで沐浴しようと考えていませんか?
でも、一つ悩むのが洗面台シンクで沐浴する時って直接お湯をためてもいいの?という事。

そこで今回は洗面台のシンクで沐浴する時に、直接お湯をためる方法注意点あると便利なバスグッズについてまとめましたので、参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

沐浴で洗面台シンクに直接お湯を入れても大丈夫?

洗顔や歯磨きにも使用する洗面台のシンクを、新生児のお風呂として直接使うのは少し抵抗がある・・・と感じませんか?

もちろん、そのまま使う事はないにしろ、洗っても目に見えない汚れが気になる!新生児の赤ちゃんに不衛生じゃないか心配。
そんな声が多いのも事実です。

洗う+消毒で沐浴も安心


洗面台シンクで沐浴するときに、サッと洗う方は多いと思いますが、シンクって目に見えない菌が多いんだそう。
そう考えると逆性石鹸液で消毒したほうが、赤ちゃんを安心して沐浴することができますよ!

この方法は産院でも使っている方法なので、洗面台シンクで沐浴する場合はオススメの方法です!

沐浴をシンクで行う時のおすすめグッズ


毎回シンクを消毒するのは面倒に感じる場合は、沐浴マットや専用のシートを広げてその上からお湯をためてみてはどうでしょう?

スポンサーリンク

これなら消毒の手間はないのに、衛生面の心配もないので安心して赤ちゃんを沐浴することができますよ!

シートならかさばらずに折りたたんで収納できるので、省スペースなのも嬉しいですよね♪洗面台シンクの沐浴を考えているなら一つ持っていても損はないと思います。

沐浴をシンクでする時に衛生面をカバーする代用品?

洗面台シンクで沐浴するのは衛生面が気になるけど、あるものでどうにか代用したい!と考えるママも多いはず。
それならフェイスタオルや大判のタオルをシンクの底に敷いて沐浴をしてはどうでしょうか?

お湯の中でタオルが若干ズレたりしますが、無いよりはましだし、底にタオルがあると赤ちゃんも安定しやすいので一石二鳥だったりします♪

まずはタオルで代用してみて使いにくさを感じる場合は、専用の沐浴シートを買ってみても良さそうですね!

洗面台シンクで沐浴する時の注意点

洗面台のシンクで赤ちゃんの沐浴をする時には、近くにある石鹸や歯ブラシを赤ちゃんが誤って触らないように注意しましょう。

あとは、だんだん赤ちゃんの成長と共に力も強くなってきて、足で洗面台を蹴るようになるので、洗面台に頭をぶつけないように気を付けましょう。

リアル体験記~洗面台シンク沐浴編~

私も経験があるのですが、洗面台のシンクの蛇口に赤ちゃんの頭をぶつけるという事・・・(T_T)
お湯をためた後は蛇口をきちんと後ろまでしまわないと、沐浴中に赤ちゃんの頭や肩をぶつけやすいので気を付けましょう。

余談ですが、赤ちゃんを沐浴するために洗面台を念入りに掃除していると蛇口の裏側が真っ黒に汚れていて自分でもドン引きするというズボラな私(笑)

み、見逃しがちな掃除場所ですよねw

沐浴をシンクでやる時の衛生面まとめ

赤ちゃんの沐浴に洗面所のシンクが使えると、

お湯がためやすい
沐浴の準備がラク
腰の負担が少ない

といったメリットがたくさんあって、個人的には沐浴するのに一番効率が良いと思っています。
ただ衛生面については気になる所なので、消毒をしたり沐浴シートを使って赤ちゃんが安心して沐浴できる環境を作りましょう!

◆関連記事◆
新生児の沐浴はいつからするの?今更聞けない沐浴の基本知識と卒業の時期

スポンサーリンク
この記事を書いた人
4兄弟ママ@るるか

4兄弟の母るるかです!毎日目まぐるしく騒がしい日常。
育児の失敗談や先輩ママの後悔ポイントを書けたらな~。なんて。
本当は自分が忘れないように日記的な使い方がしたいのは内緒です。

4兄弟ママ@るるかをフォローする
沐浴
4兄弟ママ@るるかをフォローする
4児ママの日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました