ファミリーカーを購入するならおすすめは何?新車購入をした私の本音!

新車購入

子供と車に乗るときに毎回苦痛に感じていた、乗るときに子供を抱っこしながらカギを開ける動作(キーレスでピッと押すのも大変なのに、カギを刺して回すという動作がいかに凄い大勢になっているか)

それからドアを開けるときに周りの車に配慮する神経(ドアを開きっぱなしで子供をチャイルドシートに乗せるまでに、隣の車にぶつからないか毎回ヒヤヒヤでした)

さらに運転中の子供たちのかまって攻撃(ノンストップおしゃべりはもちろん、ママこれ見てーアレなにー?で運転に集中できません)

極めつけが後ろの席で暑い暑いコール(自分は冷え性でクーラーが寒いのに後ろの席が暑いために車内温度を下げていつも手はガチガチに冷えていました)

これらを解消するために、思い切ってファミリーカーを新車で購入しちゃいました!!その時の経緯や総支払額、おすすめポイントや後悔ポイントを思い切って公開しちゃおうと思います!

これから新車購入を検討しているあなたの、少しでもお役にたてればです(^^)/

ファミリーカーを購入するなら何がおすすめ?

そもそもファミリーカーの定義って何なんでしょうか?(そこから?w)

一応ググってみると、

子連れの夫婦が使用することを想定されたデザインの車のこと。最低でも4、5人乗りで車内が広く使える程度の大きさのものがファミリーカーとされやすい。

とのことでした。

ふむふむ。

じゃあ、特にファミリーカーというくくりはない訳ですね(笑)

それでも私のファミリーカーのイメージとしては、割と大きめでシートも3列あるような感じ、いわゆるミニバンですね。

そこで、世間一般的にファミリーカーとして人気でおすすめの車種が何かと思い見てみると、ファミリーカーでもサイズ別にS,M,Lと分類されていました。

なので家族の人数や大きさに合わせてミニバンのサイズを選ぶといいでしょう。

それぞれサイズ別のファミリーカーの人気ベスト3をまとめましたので、読み進めると何となくイメージが伝わると思います!

Sサイズのファミリーカー(コンパクトカー、プチバン)

コンパクトカーやプチバンと呼ばれるSサイズのファミリーカー。
こちらは軽ワゴンよりも一回り大きいぐらいの大きさなのに中は空間が広く3列シートがギュッと詰まった感じのデザインの車です。

通常、3列シートだと車の長さが長くて運転が難しいイメージがありますが、こちらのプチバンだと見た目は小さいので小回りが利き、裏道や細い道でもラクにすり抜けられるほど運転のハードルが低いといえます。
運転に自信のない女性には嬉しい情報でしたね。

それに、平均予算も170~300万とお手頃でハイブリッドだと低燃費なので、金銭的な理由でプチバンを選ぶ人も増えているんだそう。
確かに、車を買う上で維持費って結構大事ですからね。

なるべく低予算で家計にも負担になりにくいプチバンは、子供が小さいご家庭や5人家族ぐらいまでなら十分使い勝手がいいファミリーカーなんだと思います。

個人的には、ベビーカーを常にトランクに乗せておきたい派なので、そうなると荷物を置くスペースがかなり狭いなぁというのが気になるぐらいです。

まぁ、いざとなれば3列目を収納して荷物をたくさん置くこともできるので、自由度が高い点も高評価ですね♪

主にママが運転するなら、運転のし易さからもプチバンが選ばれる理由がここにあるのかもしれません。

Sサイズミニバン プチバンの人気ベスト3

1位:トヨタ シエンタ
2位:ホンダ フリード
3位:トヨタ プリウスα

Mサイズのファミリーカー(ミニバン)

ミニバンVOXY
ミニバンといえばこの形!
大きな車体にスライドドア
子供が多いご家庭にはマストな車じゃないでしょうか??

Mサイズのミニバンは4~5人家族から、子供が小さいうちは6~7人家族でもらくらく広々使えるファミリーカーだと思います。

乗り降りしやすいスライドドアは、駐車場で隣の車にドアがぶつからないかという心配を無くしてくれますよ~。

それにMサイズのミニバンはアウトドアにも最適なので、3列目を収納して荷物をたくさん乗せて海や山へキャンプへ出かける想像が膨らみますよね♪

最近ではミニバンにもハイブリッド仕様があるので、あのボディでも意外と低燃費で驚くことがあります。
3列シートで広々なのに燃費を抑えられるなら文句なしでしょう!

ただ気になるのが、運転が難しそうとか、ぶつけたりしないか心配という声。
確かにあの大きな車を乗りこなすのは自信がない・・・
でもミニバンって運転席のシートが高いので見晴らしがよくて、ハンドルも軽いし、バックモニターをつければ意外と運転しやすかったりするんです。
だから大きすぎず小さすぎずバランスの良い車として断然人気のあるファミリーカーなんですね!

平均予算も280~340万円となっています。

Mサイズミニバン 人気ベスト3

1位:トヨタ ノア/ヴォクシー
2位:日産 セレナ
3位:ホンダ ステップワゴン

Lサイズのファミリーカー(ビックサイズミニバン)

Mサイズのミニバンよりも、更にランクの高いLサイズのミニバン。
こちらは圧倒的に広い車内に、内装は高級感がありラグジュアリーな設計になっているのが特徴的なファミリーカーです。
家族が少なくてもお子様が中高生と大きい場合や、7~8人家族におすすめのビックサイズミニバン。

その大きなボディや重量感から、路面のちょっとしたデコボコによる振動にも影響を受けずにゆったり乗れる乗り心地の良さは、長時間の運転でも疲れにくく安全性も一番高いといえます。

ただ車本体の価格や維持費が高額になるのがネック。
予算があるなら絶対にコッチ派なんですけどねー。
でも子供が小さいと、ラグジュアリーな車内で暴れてゴミを散らかしたり、窓にシールを貼ったりして管理にも気を使いそうですね(;^_^A
ある程度子供が中学生とか大きくて落ち着いた頃だと、部活動で大きな荷物を乗せて送迎とかするのに便利そうですけど。

あとはサイズも大きいのでちょっと近くのコンビニに行ってくる「ちょい乗り」が億劫になったり、運転が大変になりそうというイメージはありますね。

平均予算は270~800万円と幅が広いので、もうこれは高級車ですね。

Lサイズミニバン ビックサイズミニバン人気ベスト3

1位:トヨタ アルファード / ヴェルファイヤ
2位:ホンダ オデッセイ
トヨタ エスティマ
3位:日産 エルグランド

ファミリーカーのおすすめをまとめると?

ファミリーカーを選ぶ時に子供がまだ小さく、5人家族以上なら個人的にはMサイズのミニバンがおすすめです。

コンパクトカーは低予算で小回りも利くので便利そうに見えますが、道路のちょっとしてデコボコでガンガンッと突き上げられるような振動にストレスを感じたりもするのかな?という印象でした。

一方ビックサイズのミニバンだと長時間運転しても疲れにくく安定感がありますが、予算や維持費が高いのがネック。

その中間がMサイズのミニバン。

そのミニバンの中でも人気の「ノア」や「ヴォクシー」「ステップワゴン」といった車種なら広い空間や乗り降りしやすい設計なのに予算や維持費も満足できるファミリーカーなのです♪

だからファミリーカーというとミニバンというイメージがあるし、王道で安定の人気がある訳なんですね(^^)/

ミニバンのメリットやデメリットが気になるならこちらの記事が参考になるかもです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました