沐浴はいつまでに卒業しないといけない?みんなの沐浴期間と一緒に入るコツ!

赤ちゃんのお風呂 沐浴

生後1か月を過ぎたら大人と同じお風呂に入ってもいいと言われていますが、沐浴は続けちゃいけないの?と不安になりますよね。

今回は生後1か月を過ぎても沐浴を続けてもいいのか?沐浴卒業のタイミングや先輩ママの沐浴期間についてまとめました!

最後に大人と一緒のお風呂に入るコツも紹介しているので、楽しみにしてください♪

スポンサーリンク

沐浴はいつまで続けていいの?

結論から言うと、生後1か月を過ぎても沐浴は続けて大丈夫です!

目安としては1か月検診で許可が下りたら・・・と言われていますが、自分がやりやすいと感じるなら沐浴でも問題ないという訳です。

義母や周りに「まだ沐浴なの?」と言われて不安

中には周りから生後1か月を過ぎているのにまだ沐浴しているの?と言われることがあるかもしれません。

でもそれって多分その人が自分の育児のやり方を言いたいだけなので、気にせず聞き流しましょう(笑)

この手の人って、自分の育児が正解!みたいな部分があるので色んな事に口出ししてきますが、サラっと「そうなんですね~」と言わないとストレスが溜まりますよw

いつまでに沐浴を卒業する?

生後1か月以降も沐浴を続けていいように、沐浴の卒業も決まりはありません
いつまで・・・と言われればベビーバスに入るまで、ママが支えられるまで、が正解かな(笑)

早く沐浴を卒業しないと損する?

ある先輩ママが、生後5か月になるまで沐浴していて、それから大人と同じお風呂に初めていれたそうなのですが、5か月ってある程度周りの環境が分かってくる時期なので、大きい浴槽が怖くて大泣きした。という苦い経験をされたそうです。

なるほど。赤ちゃんによっては逆に早い時期から大きな湯舟を経験させた方が良い場合もあるんですね。

みんないつまで沐浴してた?

先輩ママの沐浴した期間についてまとめました!ちなみにウチは4人沐浴しましたが、4人とも生後1か月になると沐浴を終了しました。理由は沐浴の準備が面倒だったからです(笑)

スポンサーリンク
沐浴期間:生後4か月
ベビーバスに入れると足で蹴って暴れるので、一緒のお風呂にしました。
沐浴期間:8か月
一緒に入ると自分がゆっくり洗えないから、自分と子供のお風呂は完全に別にしています。
沐浴期間:生後3か月
冬生まれで沐浴の時期が真冬だったので暖かい部屋で沐浴していました。
沐浴期間:1歳
子供がしっかり立てるようになってから、一緒に入りました。
沐浴期間:生後4か月
首がしっかりするまでは沐浴していました。
沐浴期間:生後3か月
自分ひとりで入れなければならなかったのでベビーバスで沐浴していました。

沐浴期間は人それぞれで、首が座るまでは沐浴を続けたという先輩ママも多かったですね!
沐浴は卒業しても、大きな湯舟が危ないのでベビーバスを子供用の浴槽として2歳頃まで使っているというママも多かったです。

沐浴卒業のタイミング

・ベビーバスに入らなくなったら
・片手で洗うのが大変
・寒い時期に合わせて
・子供の体重を支えるのがキツくなったら
・沐浴時に腰が痛くなったら
・赤ちゃんが動き回る

沐浴の環境も赤ちゃんの成長もみんな違うので、自分がキツいと感じたら大きなお風呂で大人と一緒に入る事を考えるタイミングかもしれません。

赤ちゃんと一緒に入浴するのが不安

いきなり沐浴から一緒に入浴ってぶっちゃけ怖いですよね。
抱っこや膝の上に乗せるのが怖い場合はバスタオルを乗せてから赤ちゃんを抱っこすると滑りにくいので安心です。

湯船の中でもフェイスタオルで巻いて入浴すれば、お湯の中でも滑りにくいと思います。

夏はシャワーのみでもOK

夏は暑いしシャワーだけで済ませるご家庭も多いです。(ちなみにウチは暖かい地域に住んでいるのでほぼシャワーのみですw)
沐浴卒業後は必ず毎日湯舟に浸かる必要もないので、やりやすい方法を探しましょう。

沐浴期間まとめ

初めての育児だと沐浴っていつまでしていいのか迷いますよね。
「沐浴は生後1か月まで」と言われたけど自分としてはまだ沐浴は続けたいと思っている時なんかはとくに!

私は4人の子供を育てて思うのが、子育てに正解はない!ありきたりな言葉で申し訳ないのですが、本当にこの言葉が全てです。
周りにとやかく言われると不安になる事も多いですが、自分のやりやすい方法を選択していいと思っています。

現に私が沐浴を卒業した理由が「ベビーバスにお湯を張ったり片付けたりする準備が面倒くさい」だから(笑)そんな理由でもいいと思っていますw

あれこれ試してみて、自分の環境に合う育児法で楽しく子育てしましょう♪

◆関連記事◆
新生児の沐浴はいつからするの?今更聞けない沐浴の基本知識と卒業の時期

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました