赤ちゃんの顔拭きをガーゼでやってみまよう!拭き方やワンポイントアドバイスはこちら!

赤ちゃんの顔をガーゼで拭く 沐浴

赤ちゃんの顔はガーゼで拭いてますか?
最近は沐浴でも手洗いがメインになっているのでガーゼの出番って少なくなりましたが、朝顔を拭くときにガーゼが便利です。

そこで今回は我が子の顔をガーゼで拭いてみました

意外と迷う、ガーゼの持ち方濡らし具合など、参考になればです♪

スポンサーリンク

赤ちゃんの顔拭きをガーゼでやってみよう!

赤ちゃんの肌はデリケートなので、顔は肌にやさしいガーゼで拭いてあげるといいですよ!

準備するもの

赤ちゃん用ガーゼ
・ガーゼ2枚
・水
・保湿剤

ガーゼは濡らしたものと乾いたものがあると顔拭きがスムーズなので2枚あると便利です。
今回は無地のガーゼを濡らして、柄のガーゼを乾拭き用にします。

赤ちゃんの顔拭きの流れ

①ガーゼを1枚水に濡らす
②濡らしたガーゼを軽く絞る
③赤ちゃんの顔を拭く(擦らず押しながら拭く)
④乾いたガーゼで水分を拭き取る

濡らし具合のポイント

ガーゼを濡らすときにどれぐらい濡らせばいいか分からないと思いますが、まずはガーゼを全部濡らして、それから軽く絞ります。

キツく絞り過ぎると水分が少ないので顔が拭きにくいので、水がポタポタ落ちない程度まで絞るのが良いと思います。

ガーゼの持ち方

ガーゼで顔拭くときの持ち方
ガーゼの持ち方ですが、二重ガーゼになっているからそのままでも大丈夫な気はしますが、私は念のために四つ折りにしてガーゼを分厚くしてから人差し指に巻き付けています。

赤ちゃんの顔拭きをガーゼで行う時のコツ

ガーゼは肌にやさしいとは言っても、ゴシゴシ拭いちゃうと赤ちゃんの肌を傷つけて肌トラブルの原因になる可能性があります。

ガーゼで擦らない

ガーゼを使った赤ちゃんの顔拭きをするときは、擦らずにポンポンと押すように拭いていきましょう。

ガーゼに水分がたっぷりあるので、ポンポン拭いても汚れが落ちると思います。

スポンサーリンク

目周りはしっかりふく

ガーゼで赤ちゃんの顔拭きをする
赤ちゃんも目やにがついているので、目周りはポンポン拭きつつも汚れが見える部分はしっかり拭き取りましょう。

瞼の上から下に向かって拭くと、赤ちゃんも自然と目を閉じるので拭きやすいですよ!

口周りも意外と汚れている

赤ちゃんの口周りをガーゼで拭く
赤ちゃんの口周りはミルクや母乳、よだれで結構汚れています。とくに口角などは汚れが溜まりやすいので、きちんと汚れが落ちているかチェックしましょう。

水拭きした後は乾拭きしましょう

赤ちゃんの顔拭きは乾拭きまで
赤ちゃんの顔拭きで濡れたガーゼで拭いた後は、乾いたガーゼで水分を完全に拭いてあげましょう。

ついでにここも拭いちゃおう!

私は赤ちゃんの顔拭きをする時に、ついでに手の平まで拭きます。

赤ちゃんの手は意外と汚れているので、顔拭きのついでに手も水拭きして乾拭きしてあげると、手を洗ったようにさっぱりするはずです!

顔拭きが終わったら保湿を忘れずに

赤ちゃんの顔をガーゼで拭き終わったら保湿まで忘れずに行いましょう。

赤ちゃん肌もしっかりスキンケアしないと、乾燥で肌トラブルの原因になっちゃうます。

赤ちゃんの顔拭きまとめ

赤ちゃんの顔拭きをガーゼで行いましたが、ぶっちゃけ写真を撮りながら片手で顔拭きするのがとても大変でした(笑)

顔を拭いてもらった赤ちゃんはとてもご機嫌でしたよ~♪
顔を拭くときは、声をかけながら拭いてあげるとスキンシップにもなっていいと思います。

赤ちゃんのつるつるした可愛いお肌を、毎日の顔拭きでキープしましょう!

◆関連記事◆
新生児の顔の洗い方知ってる?最新沐浴法と保湿や湿疹の関係について。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました